バイオトイレ

概要

この消滅式トイレは、バイオ(好気性微生物群)の棲息巣となるバイオポーラスの力により便(大小)及び

トイレットペーパーを短時間で分解・消滅(水と炭酸ガス)することが出来る環境に大変優しい製品です。


バイオトイレ

仕様

外形寸法: 1,100(W)×1,520(D)×2,650(H)mm
重量: 約360kg(乾燥重量)
材質: 消化槽・貯水槽:SUS304 ハウジング:SUS304又はSS400
電源電圧: AC100V 50/60Hz
消費電力: 850W
消化槽容量: 210(L)
バイオポーラス容量: 120(L)
最大利用回数: 80回/日

安全・衛生・脱臭

人がトイレに入っていれば消化槽は運転を停止し、人がトイレから出ると自動的に運転を開始して便(大小)を分解・消滅へと導きま す。又、利用回数が最大に達するとLED表示ランプが点灯し一定時間(5~6時間)使用不可をお知らせ致します。 従来のオゾンや塩素等と比較してはるかに強力な酸化チタンの光触媒機能を利用した酸化還元反応により環境汚染物質(ダイオキシン,トリクロロエチレン,有 機溶剤臭,NOx,硫化水素,メチルメルカプタン,アンモニア,トリメチルアミン,硫化メチル,アセドアルデヒド等)や微生物(ウィルス,カビ,大腸菌, サルモネラ菌,MRSA)等有機物を酸化分解し無害化します。



写真拡大
写真拡大

Copyright(c) KANTOGIKEN CO. LTD.
ページトップ